×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■□■ ニュージーランド料理 ■□■

australia

◆ 訪店日

  2011年4月14日(木)

◆ お店

  『アロッサ 銀座』

     地下鉄銀座駅 C8番・C9番出口 徒歩3分
     JR有楽町駅 中央口 徒歩6分

       http://www.pjgroup.jp/arossa/

◆ つぶやき

じゃみーら ニュージーランドといえば、キウイ(鳥)。
ってっことで、キウイが食べたかった〜(笑)。
でも、キウイは絶滅危惧種なので、食べられないんだよね〜。
どんな味か気になるのに、残念。
ま、仕方ないけどね〜。
ニュージーランド料理っていうことでどんなお料理が食べられるのかと思ったら、基本的にイギリスの植民地だったという歴史もあって、あまりニュージーランド料理は、これ!っていうお料理がないらしい。
このお店は、ニュージーランドの食材をつかったお料理を出すのがメインだとか。
むむむ。
ニュージーランド料理が食べたかったのでかなり残念である。
唯一、ハンギという民族料理みたいなものが、ニュージーランド料理は?と尋ねて、いただけたものかなぁ。
食材を大きく切って、煮込んでます〜的なお料理だった。
銀座ということもあってか、お店は洗練されていたし、雰囲気もよかったけど、お料理の量はちょっと少なめ??
お料理はおいしかったけどね。
でも、ニュージーランド料理じゃないのよね、結局、、、。
気になったのは、店員さん、、、。
ハンギがどういうお料理か尋ねたら、厨房に戻って聞いてくる。
あとキウイのことを店員さんに聞いたら、フルーツだと思ったらしく、いったん厨房に戻って、デザートの話をもちかえり、鳥だと念を押すと、また厨房に戻って、聞いてくる始末、、、。
ついには、もっと詳しい店員さんが登場した。
バイトさんだとは思うけど、さすがに、キウイのことも知らないし、ハンギのことも知らないしじゃ、この対応はどうかと、、、。
いちお、ニュージーランド料理のお店で働いているんだし、、、ね。
渋谷のアロッサの店員さんの対応が、かなりよかっただけに、銀座でこれだとがっかりです。
料理の味より、こういう対応で、もう一回行くか行かないかも決まるよね。
うん、渋谷のアロッサはよかった(笑)(じゃみーら)

かずちゃんニュージーランド料理って、とりたてて特別な物は無いんですね。
ハンギと言う部族料理は、ニュージーランドでなくてもボルネオとかインドネシアとかバナナの葉っぱがありそうな所の一般的な料理って気がしました。
お鍋で見せてもらった時より、皿に盛られた料理は少し少なく感じたのは気のせい?
全体に味は良かったけど(一般受けする)
スタッフが勉強不足なのがいけませんね〜(かずちゃん)

ねーさんすごくおいしかったです。
デザートはお腹いっぱいだったので頼まなかったけれど、正解でした。
すごく大きかったもん!! でもしつこくなくてグッドでした。
煮込みにぶっとい骨がついているのにもびっくりしたけど〜。 (ねーさん)

ビール温野菜タスマニアンスモークサーモンとジャガイモのリヨネーズ
ニュージー産牧草牛フィレ肉のカルパッチョニュージー産グリーンムール貝のハーブスパイスバター焼きニュージー産スカンピ(アカザエビ)とチェリートマトのパスタ
ハンギ1ハンギ2フィッシュ&チップス・モルトヴィネガー添え

デザート1デザート2