×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■□■ パレスチナ料理 ■□■

palestine

◆ 訪店日

  2010年4月26日(月)

◆ お店

  『アルミーナ』

     JR神田駅 北口 徒歩3分
     地下鉄銀座線神田駅 4番出口 徒歩3分

       http://e-food.jp/cgi-bin/restfind/view1.cgi?no=1266895999

◆ つぶやき

じゃみーら2/26にオープンしたばかり。
潰れないうちに、行かなくちゃということで、さっそく行ってみる。
バーを改造して、お店にしたという感じ。
看板に、『地中海料理』とは書いてあるけど、『パレスチナ料理』店。
お店の中は、アラブチックだし、水たばこも体験できたりする。
料理も、なかなかおいしかった。
おいしかったのに、料理の名前、かなり忘れちゃったけど(笑)。
結構、日本人のお客さんが、来ているのも、うなづける。
パレスチナビールは、ゴールド、ダーク、アンバーの3種類。
ノンアルコールビールは?と聞いたら、今日はないとのこと。
ハイファ出身(だったっけ?)の、来日7年(だったっけ?)のお店のお兄さん(シャディさん?)は、日本語がうまい。
アラビックコーヒーを注文するのに、「パレスチナコーヒーください」と言ったら、「パレスチナコーヒーは、お砂糖がはいっていて、はいっていないのは、パレスチナコーヒーではないよ」と、お茶目な切り返しをみせていた。
やっぱ、ホブズ(パン)と、ホンムス(ひよこ豆のペースト)、ムタッバル(なすのペースト)が、個人的には、一番おいしかったなぁ。
そういえば、ムタッバルと、ババガヌーシュの違いがわからず。
両方とも、なすのペーストなんだよね〜。
このお店には、両方メニューに載っていたので、食べ比べようと思って注文したら、例のお店のお兄さんに、「ムタッバルのほうがいいよ」と勧められる。
なぜ?と、つっこんでみたら、単に、ババガヌーシュは、作ってないので、出せないらしい。
だったら、そういえばいいのに〜。
他にも、注文しようと思ったら、メニューにあるのに、今日はないという料理がぽろぽろあって、残念だった。 (じゃみーら)

つるちゃん都内発のパレスチナ料理店ということですが、店内は明らかにジャズバーか何かがあった場所を居ぬきで借りた感じ。
お客さんもあまりいなかったし、潰れないといいけど・・・。
料理は結構本格的だったと思います。
パレスチナ人?のスタッフは日本語ぺらぺら。 (つるちゃん)

ビール
ビールサラダコベズ
ホンモスとムタッバルコフタ
デザートデザートデザート