×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■□■ ポルトガル料理 ■□■

portgal

◆ 訪店日

  2010年3月29日(月)

◆ お店

  『ヴィラ マダレナ』

     地下鉄日比谷線六本木駅 2番出口 徒歩10分
     都営大江戸線六本木駅 2番出口 徒歩10分   
     地下鉄日比谷線広尾駅 3番出口 徒歩10分   
     地下鉄千代田線乃木坂駅 5番出口 徒歩10分

       http://madalena.web.infoseek.co.jp/

◆ つぶやき

じゃみーらどの地下鉄の駅からも、結構歩くのでちょっと不便。
お店も、ちょっと奥まっていてわかりにくかった。
お店の雰囲気はよかったし、料理もおいしかったので、立地がよければ、もっとお客さんが来るような気がする。
「ポン デ ケージョ」、めちゃおいしかった!
おいしくて、追加注文しちゃったもん。
注文をうけてから、焼くらしく、アツアツで、もちもちで、チーズの風味がききながらも、ほんのり甘くて、ほんと、おいしかった。
ヴィーニョ・ヴェルデ(緑のワイン)も、ポルトガルビールもおいしかったなぁ。
最後にいただいた 「自家製ポルトガルプリン」も、濃厚なお味でおいしかった。
「パシュティシュ デ ナタ(エッグタルト)」は、数量が2つしかなかったため、2人しか食べれなかったのだけれど、タルトというよりは、パイだったらしい。
余談だが、ポルトガル語で「バカリャウ」は、「鱈」のこと。
「バカ」は、「牛」のことらしい。
ポルトガル料理の代表の一つにあげられるのが、「バカリャウ」を使った料理らしいのだが、「バカリャウ」=「鱈」を知らず、「牛の何かじゃないの〜?」と口にした、自称ポルトガルファンの隊長は、どうやら料理にはあまり関心がないらしい。 (じゃみーら)

かずちゃんヨーロッパの料理って、割と馴染みがあるせいか、普通に美味しかったです。
私的には、海鮮鍋のカタプラーナでしたっけ?
あれは想像と違っていました!
確か結構なお値段だった?と思いますが、やたら浅利ばかりで、ちょっとがっかり(-。-;)
浅利鍋じゃん!って思いましたが…
今回の大ヒットは、やはりポンデケージョですねっ♪
あのモチモチ感!
しかも大好きなチーズ風味♪♪
だけど、元はブラジル料理だそうなので…(-。-;)
どーなのよ?(かずちゃん)

つるちゃんグリーンワインというポルトガル独特の白ワインとデザートのプリンがとってもおいしかった!
アルコール度数の強い酒精強化ワイン(マデイラやポートワイン)は飲めなかったので、リベンジでぜひまた行きたいな♪(つるちゃん)

ビール
ポルトガルワイン前菜ポン デ ケージョ
ソーセージいわしバカリャウ
カタプラーナリゾット
プリンエッグタルト

◆ おまけ

ランチ
ランチで行ってきました!
ランチは1000円で、サラダ、スープ、メイン、ライス、コーヒー/紅茶、デザートまでついて、コストパフォーマンス◎です!
私が選んだメインは、豚肉とアサリのトマト煮。
食べたことない味でしたが美味しかったです!(つるちゃん)