×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■□■ 韓国宮廷料理 ■□■

southkorea

◆ 訪店日

  2011年1月17日(月)

◆ お店

  『韓国会席 百済 新宿』

     JR新宿駅 東口 徒歩5分
     西武新宿線西武新宿駅 徒歩3分

       http://r.gnavi.co.jp/p350500/

◆ つぶやき

じゃみーら かずちゃんの提案で、三日前にはお願いしていないと食べられない、「シンセンロウ鍋」を予約時に注文。
器から、他の鍋とは違っているし、見た目が色鮮やかで、上品。
宮廷料理って感じが見た目からする。
6色の食材(赤はパプリカ、黒はごま、茶は肉、黄は卵の黄身?、白は卵の白身?、緑は何かの葉?)を使って、鍋を飾っているという感じ。
その6色の食材の下には、玉ねぎと、豚肉が細かく刻まれて、上品なスープにたっぷり浸されて隠れておりました。
いやぁ、上品上品。
韓国料理というと辛いというイメージだけれど、全然辛くないし、 ほんと、おいしかったです!
みやちゃんのおススメの、カムジャタン鍋(骨付き豚肉とじゃが芋たはいったちょっと辛めの出汁の鍋)と対象的でした。
カムジャタン鍋は、鍋で、庶民派代表という感じで、骨付き豚肉がごろごろ入っていて、味も辛くて、がっつりオイシイという感じ。
ま、見た目より、肉は食べられませんでしたが(笑)。
宮廷トッポキも、甘いのよね〜。
ちょっとびっくり。
でも、こちらも、おいしかったわ。
宮廷料理は、基本的に辛くないものが多いのかもしれないなぁって思いました。
お米のデザートは、チマキっぽかったけど、個人的には、添えられている朝鮮ニンジンのスライス的なものはいらないわ、、、。
お茶が甘くておいしかったぁ。
みやちゃん曰く、個人の体調によって、味が違って感じるらしい。
全体的に、どの料理もおいしくて満足!!
お店の場所はわかりにくかったけど、個室で、しかも床暖房で、寒い季節に、うれしい床暖房でした。(じゃみーら)

ねーさんお料理はいつも食べる韓国料理と少し趣が変わって良かったです。
やっぱり宮廷料理なのかなと思いましたよ。
骨付きの肉は良く煮込んであってするりとほぐれておいしかったですね。(ねーさん)

チャプチェ宮廷トッポキ海鮮ねぎチヂミ
カムジャタン宮廷シンセンロウ鍋宮廷シンセンロウ鍋
お茶韓国伝統デザート